夜間オンコール代行

当社の救急救命士がビデオ通話にて、夜間オンコールの対応を行います。

日本全国の介護施設・訪問系事業所への対応が可能です。

今すぐ相談する

夜間体制にお悩みではないでしょうか?

看護師のお悩み

オンコールが負担・・・

  • 行動が制約される
  • 精神的、肉体的に休まらない
  • 同居家族に迷惑をかける
  • 翌朝からの勤務がつらい
  • 待機すること自体が負担・・・

施設長のお悩み

人員が確保できない・・・

  • 看護師がオンコールを嫌がる
  • 施設長自らがオンコールを受け持つ
  • 夜間のシフトが決まらない
  • オンコールありでは採用が決まらない
  • いつも同じ看護師が対応している

そのお悩みを当社の「夜間オンコール代行」が解決します!

サービス内容

他社にはない、ビスタだけの強みがあります。

01

ビデオ通話での対応

画面を見ながら状況を確認するため、的確に必要な処置を伝えることができ、処置が誤っていればその場ですぐに訂正することができます。

02

迅速なレポート送付

事前に設定したクラウド上にレポートをお送りするため、ご家族への説明や職場内で事案の共有をすることや、過去の事案を見返すことが可能です。

03

再コールでの継続観察

30分~1時間を目安に再コールで継続観察を行います。 症状増悪や体調変化を見逃さないため、夜間スタッフ様の安心感へと繋がります。

利用ステップ

オンコールの電話からレポート送付までの流れです。

STEP1

ビスタの救急救命士へオンコールで電話をします

STEP2

ビデオ通話を繋ぎ、指示を受けます

STEP3

オンコール対応終了後にレポートを受け取ります

料金プラン

各施設のニーズに応じて2つのプランをご用意しています。

1コールごとに2,000円の費用が発生します。

例)月20回のオンコールの場合・・・

基本料金 19,800円 + 2,000円×20回=40,000円

合計 59,800円/月

※管理時間によって変動する場合がございます。

通話無制限プランの料金表

入所者数に応じて金額が変わります。

例)入所者数50人、月20回のオンコールの場合・・・

月額料金 169,800円のみ

合計 169,800円/月

※入所者数150名以上の場合は、別途お問い合わせください。

【確認事項】

1.利用に際して初期費用30,000円が必要になります。

2.利用規約への承諾および業務委託契約書の締結が必要です。

3.運用時間の詳細は打合せ後に決定します。

4.利用料金は当月末締め翌月末支払いとなります。

お見積もりのご依頼お待ちしております。

サービス体験のご案内

30日間の無料お試し!

従量課金型プランの基本料金+通話対応(10件まで)が無料でお試し可能です!

※本契約と全く同じサービスです。

※お試し期間終了前にアナウンスしますので、自動で料金が発生することはありません。

よくある質問

サービスのご利用に際してよくいただくご質問をまとめました。

どのような施設が対象でしょうか?
特別養護老人ホームや介護老人福祉施設、グループホーム、小規模多機能型居宅介護などでご利用いただけます。
レポートはどのようにして届きますか?
対応終了後にクラウド管理やEメールにて送付することが可能です。
訪問看護でも利用できますか?
利用可能ですが、通話で対応方法を指示するサービスのため、実際に訪問することはできません。詳しくはお問い合わせください。
専用端末の準備は必要でしょうか?
ビデオ通話にはスマートフォンもしくはタブレットを使用します。Wi-Fi環境があればsimなしでもご利用いただけます。端末はVISTA側で準備することも可能ですのでお困りの際はご相談ください。
電話は誰が対応してくれるのですか?
全ての通話を現場経験豊富な救急救命士が対応いたしますので、安心してご連絡いただければと思います。
応急手当の講習を依頼することは可能ですか?
はい、可能です。サービスのご利用期間中でしたら、無料で心肺蘇生法などの応急手当の講習をオンライン上で行わせていただきます。

資料請求・デモが可能です。
お気軽にご相談ください